重要なお知らせエリアを非表示

Harui Kikuchi enamel jewelry

七宝について

七宝とは金属の下地にガラス質の釉薬(ゆうやく)を焼き付けたもので、約800℃の電気炉で数回にわたり焼成しています。 釉薬を何層にも重ねることで、美しい焼きツヤ、奥深い色合いが生まれます。

「 金・銀・瑠璃・真珠・シャコ貝・瑪瑙・マイエ(貝殻の一種)」の七つの宝石に匹敵するほどの美しさから「七宝」の語源になったと言われています。
日本の伝統工芸品として指定され、海外からも高く評価されてきた歴史があります。
七宝の素材としての美しさ、表現の多様性を生かして、現代でも七宝をより身近に感じられる、ジュエリー制作を目指しています。 ​

Accessエリアを非表示
SHOPPING GUIDEエリアを非表示
FAQエリアを非表示